読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の胸にキスをしたら


僕はあのバンドみたいにかっこよくなれないし、あのミュージシャンみたいに上手に歌えない。

顔も見ての通りブサイクだ。

もうどうしようもない。

だけども、僕は歌いたい。
ので、歌う。わけで。

どうかこんな僕の、必死こいて歌う無様なライブを観て笑ってやってくれ。

ばかだなーってさ。
しょーもねー!ってさ。

それで誰かが笑えるならそれでいいんじゃないかと思うんだな。