読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹の下で

またまた久しぶりの更新

もうこの筆不精(使い方合ってるのか?)はどうにもならない。

 

昨日7/31(日)に横浜の友達、長(おさ)こと寺石くんと佳澄さんの結婚式があったよ。

式場は逗子という海のある街にあった。

太平洋の海はなんとなくだけど日本海よりもずっと穏やかに見えた。

浜辺にいる奴らはチャラチャラしてて全く穏やかじゃなかったけど。

 

先月にも幼馴染の結婚式に出席したんだけど、結婚式ってのは本当に言葉にできないんだな。

「良かった」とか「最高だった」としか言えないんだ。仮にも表現者としてあるまじき発言だけども。本当にそうなんだよ。

 

逗子駅から送迎タクシーで式場に行って、関東の友達と合流、コンビニでビールを買って乾杯した。

久しぶりに会う友達。懐かしいような、でもそんなに時間が経っていないような不思議な気持ちだった。

 

そして式が始まってチャペル?に移動した時に雨が降り始めたんだけど、誓いの言葉やキスをしてみんなに祝福され、退場する時に一気に陽が差し込んできたんだ。あれにはやられたね。大したもんだよ。

 

それから披露宴、二次会と、和気あいあいとした雰囲気の中、賑やかに幕を閉じた。

 

そして僕は関東の友達

みーくん、アライくん、バキさんで横浜の吉村家でラーメンを食べて帰った。ちなみに横浜駅から吉村家まで歩いている間にポケモンのアプリやってる奴らがウジャウジャいた。そのうち3人くらいとぶつかりそうになった。

僕に当たるのはいいけど本当に気をつけてほしい。楽しむのはすごく良いと思うよ。

 

さらに結婚式と全然関係ないけど、吉村家は本当に美味しいから横浜に行ったらぜひ食べてほしいよ。

 

そして今、僕は帰りの新幹線に揺られながらこれを書いている。

 

そろそろ山の方に入ると電波が悪くて更新できないかもしれないからこの辺で。

 

どうか寺石くん夫婦がこれからも幸せであることを祈って。

 

f:id:Takro0603:20160801142409j:image