読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青イ春Vol.8に向けて

約4ヶ月ぶりのブログ(的なもの)の更新。

まぁ分かりきってはいたがどうも筆不精(で合ってるのか?)なもんで。

 

明後日4/23(日)は久しぶりに東京でのライブ。

僕が東京でライブするっていうともう間違いなくこのイベント【青イ春】

 

このイベントの主催者の長(おさ)さん(本名:寺石圭佑)は暑苦しい男だ。いや、漢だ。いや、やっぱ漢まではいかないな。男だ。

 

そんな彼の熱意に応えることができるのかどうかも分からないが、こんな僕に出演依頼をくれる。

まぁ誰が誘ってくれたから行きます!ってことも無いんだけど、こと長さんに関してはやはりそういう感情抜きとは言い切れない。

 

で、この【青イ春】というイベント

タイトルで察しがつくと思うけど、青春をテーマにして、青春パンクをメインに

DJをはじめとして、バンドや弾き語りのライブも行うイベント。

 

まぁイベントの主旨(趣旨?)として「青春パンク」を謳ってるわけだから、青春パンクが好きな人を集めて、共有したいわけで、当然告知も「青春パンク好きなら!」という風になるわけなんだけども、個人的にはもう、そういうレベルのイベントではないと思ってるし、長さん自身も先を見据えて、もっとでかいところに行こうとしているのも分かる。

だから僕はなるべく「青春パンクなんて知らなくても良い」と言うようにしている。

 

「なんて」と言うとかなり失礼だけども、スタンスとしては本当にそう。

もちろん、青春パンクが好きなら間違いなく楽しめると思う。

けど、僕としては【青イ春】というイベントそのものの熱さというか、

そういうイベントがある、ということがもっとたくさんの人達に伝わったらいいなと思ってるわけなんだな。

 

 

とまぁ、まとまりもなくダラダラと書いて来ましたけどね、とにかく言いたいのは、1度遊びに来てみてってこと

それで「しょーもない」と思ったらもう来なくていいし、「しょーもない」と思われるイベントにしたのは紛れもなく僕ら出演者だろうからそれは仕方ない。

 

ただ、何もせず、ツイッターとかで写真や文章を見ただけで、画面の向こうで「しょーもない」と呟くのだけはやめてくれ。

その日、その瞬間の熱量や、そこに居た人達の笑顔や、汗、涙、いろんな感情。

それを、来てもいない、感じてもいないのに(来てない時点で感じられないけど)否定するのだけはやめてくれ。

 

スケジュールが合わなくて来れない人もたくさんいると思う。

そしたら長さんがまたやってくれるから。そんで僕もまた行くからさ。

そしたら今度こそ遊びに来てよ。

このイベントに集まる人ってね、僕も含めて元々どーしようもない人ばっかで、友達もいないし(笑)

でも、このイベントに来て、友達が出来て帰って行く、そしてまたその友達と遊びに来てくれる。

そこら中で見るイベントの謳い文句で「ぼっち参戦歓迎」なんて薄っぺらいもんじゃない。

さっきまで青春パンクなんて知らなくても良いって言ってたけども、やっぱりイベントの主旨だから伝えておくけどね

 

青春パンクはあんた達を独りになんて絶対しないよ。

 

4/23(日)渋谷354CLUBって場所で待ってます。

 

予約やお問い合わせはこちらからtwipla.jp/events/249413

 

f:id:Takro0603:20170421210130j:image