読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドントルックバックインアンガー

ウトウトしてきた。寝てしまう前に少し書こうと思う。とはいえ特に何があったわけでもないんだけども。こないだ後輩の女の子から久しぶりにメールが来て、何かと思えば「3年半付き合った彼氏に振られた」「私の他にキープ3人いやがった」という何とも身の毛…

スピーカーからあなたへ

車ではよくラジオをかける。ふと、懐かしい曲が流れることがある。すると、不思議なことに当時その曲をしきりに聴いていた頃のことや、その曲を教えてくれた友人のことを思い出すことがよくある。きっと僕だけじゃないと思う。あ、懐かしいな、と思ったと同…

思い出は万華鏡のように

いつかの君との思い出がなんでもない日によぎる少し蒸し暑い星空の下で二人笑っていたあの日のまま君は僕の中に消えた。消えた。思い出は万華鏡のようにグルグルと少しずつ形を変えながら巡る、巡る、巡る。揺れる光に吸い込まれるように夢の中へ溶けていく…

へいちゅー

あれは嫌だ、これは嫌だそれも嫌いだし、あいつも嫌い そういうことをこぼしても、何も変わらないということには気付けていても僕はどうしたってそういうことを言ってしまう時がある。言わないにしても、よく思うことがある。ここ最近は色んなヘイトが溜まり…

タタカウキミノウタヲ

今日も生きて1日が終われる。あっという間だ。本当にあっという間。気付いたら夜が来て、目が覚めたら朝で、日が暮れてまた夜が来る。その繰り返しの中で、素敵だなって思える日もあるし、クソみたいな日もある。素敵なことはきっとたくさんあるんだけれど、…

今日と明日の間

今、家に帰ってきた。日付変わって昨日はライブ。ライブハウスで共演した仲間のレコ発(CDの発売)イベントだ。共演者すべてが本当に素晴らしくて、胸が締め付けられた。そしてレコ発をした仲間もやっぱりすごく良くて。こんな夜はなかなか眠れない。アコース…

一夜明け libido

libidoというイベントから一夜明け。どこを思い出しても素晴らしい夜だった。僕のライブそのものはガタガタでめちゃくちゃだったけれど。笑米沢や福島、東京、県内でも六日町という遠方から来てくださった出演者の皆様が本当に素晴らしかった。もっともっと…

もうひと眠り

喉がかわいて目が覚めた。とてもとてもいい夢のような時間だったなぁと実感する。さぁ、もうひと眠りしよう。

馬鹿と天才のボーダーライン

嫁さんの親父さんと少し話をした。職場の上司とも少し話をした。なんだか今日は中身のある会話をしたような気がする。苦しい時、いつも誰かがそっと背中に手を当てて、支えてくれたり、押し出してくれたりする。そんな人達が周りにたくさんいる。僕は本当に…

そして朝が来る

また書きながら寝ていた。寝落ちというやつだ。どうでもいいけど、寝落ちとちうものはどうしてあんなにも気持ちよく眠れるんだろう。あの心地よさにずっと溺れてしまいたくなることがある。そして朝が来る。今日も頑張ろう。

当たる雨、鳴る窓

外はすごい雨と風だ。明日は仕事の後、(クビにされた)前職の人たちと打ち合わせ。ただでは転ばないことにした。今はとても辛いし、これからも辛いことばかりだと思う。だけど、僕には友達がいる。奥さんもいる。支えてくれる人達がいる。だから僕はどうにか…

恋は水色、蜜の味

今日も疲れたね。明日は休みだけどやることたくさん。 またあっという間に時は流れていくのだろう。どうかみなさん、良い夜を。

お星様はこんなちっぽけな僕をきっと笑うだろう

先日の日曜のライブの余韻に浸っている。相変わらずお客さんは呼べなくて、ガランガランだったけれど、本当に良いライブだったと思う。自分で言えるくらい良かった。それは単なるオナニーなのかもしれないけども。ライブなんてそんなもんだと思う。僕らを見…

ダンサーインザダーク

いつの間にか眠っていた。疲れが取れない。体も痛い。体の疲れってどうして心まで疲れさせてしまうんだろう。すぐにイラついたりしてしまう。昨晩は嫁さんに少し大きい声を出してしまった。僕の悪いところ。今日も頑張ろう。

今日という日が

日付が変わったので、ややこしいけど昨日はライブだった。お客さんは少なかったけど、とても楽しかった。歌えることが幸せだと思えることが幸せだ。そして3時間後には起きて仕事。楽しかっただけに辛さも増えてしまう。でも、そんな辛さを超える幸せを僕は知…

屋上から飛び降りるスピードで

相も変わらず、あっという間にこんな時間だ。書き終わる頃には日付が変わるなぁ。どうにか1週間が過ぎた。「今日」が無事にやって来たことに胸を撫で下ろしてみる。あ、日付が変わった。やっぱり時間のスピードには追いつけない。おいてけぼりにされる。少し…

狭き門

割といつも思う。「なんであいつは」それはただ羨ましいだけだった。悔しいだけだった。心がどんどん狭くなっていく感覚。彼らや彼女らは今を楽しんでいるだけだというのに僕ときたら。そんなことを思いながらぼんやりとこの日記を書いている。意識もぼんや…

人生は夢だらけ

ずっと夢の中で生きられたらいいなと思う。けども、たまに嫌な夢も見るから、夢も現実もあまり変わらないなぁ。あぁ、昨日の夢は良かった。またあの夢の続きが見られたらいいな、なんて思うこともあったけれど、最近はどんな夢を見たかも憶えていないし、そ…

凍りついたついた僕の指は死んだ爺ちゃんの指と同じ色だ

気付けばもうこんな時間だ。もの思いにふける時間もない。いつもそうだけれど、やっぱり僕は周りの人に支えられ、助けられて生きているんだなぁと思う。僕はどうだろうか。誰かを支え、助けることができているのだろうか。そして、踏切がぐあんぐあんと鳴る…

すっとこどっこい

腰が痛い。寒くなるととても痛い。最近、本当に寒い日が続いている。そんな中、今日は小学生が鬼ごっこを、女子高生がグミチョコレートパインをしていた。あぁ、俺もそういえばこうだったかも。と少しだけ懐かしい気持ちになった。むしろ小学生の頃は今の時…

ワンツースリー

昨日から、岩船町というところにある嫁さんの実家に引っ越してきた。とにもかくにも嫁さんの荷物が9割で、ほとんど片付かない。笑手伝いたいのは山々なのだけど、やはり嫁さんには嫁さんなりの段取りがあるようで、変に「これは?」などと聞くと不機嫌になる…

日記

今日から日記をつけようと思う。なるべく毎日書けたらいいな。書くように頑張る。とにかく短くても、毎日「今日は仕事で疲れた」なんてものでも書いていこうと思う。つまらない日記になるかもしれないけど、どうにかやってみよう。